高齢者の日常生活
家族に代わってサポート

2015年08月21日

シェヴ(東京都港区)は、高齢者の身の回りの生活サポートを行う「シニアアテンダント人材紹介」という定額手数料制の新たな人材紹介サービスを開始した。

 同社はこれまで、外国人や富裕層向けに家事代行やベビーシッターサービスなどを行っており、これからは介護までは必要としないが、働きながら親の身の回りの世話をすることが難しいケースや、子供がいて両親の世話まで手が回らないケースなど、「日常的なサポート」や「見守り」といった、介護保険対象外のサービス需要の増加を見込み、今回のサービスを開始することに至ったという。
 「『シニアアテンダント人材紹介』は、高齢者の日常生活を家族に代わってサポートするもの。介護の初任者研修を修了したフィリピン人アテンダントが中心です。家族で世話をするにも時間が取れない、施設や訪問介護に依頼をしてもサービスに満足ができない、部屋の片付けや掃除、病院や買い物の付き添いなども行って欲しいという利用者の声に応え、日常の掃除、洗濯、料理、買い物などの家事支援、投薬、身体介護、外出の付き添いなどを行います。アテンダントが身の回りのお世話を担当することで、家族の身体的、精神的負担が大幅に軽減されます」(柳基善社長)。
 利用頻度が少ない利用者は、アテンダントを「シェア」することで費用負担の軽減が可能となっているのも特徴の1つ。
 フルタイムのシニアアテンダントの人材紹介手数料は1人につき45万円(税別)。一人のシニアアテンダントを2世帯でシェアした場合の紹介手数料は1世帯あたり25万円(税別)となる。フルタイムは必要ないが、定期的に世話をしてほしい利用者は、費用を抑えて利用することが可能だ。
 「定期的な訪問により利用者の体調の変化に気づいたり、日々のコミュニケーションで会話を積極的に行ったりなど、日常のサポートを通じて『介護の必要を未然に防ぐ』役割も期待されます。今後も人材紹介を通じ、忙しい家族の支援に貢献していきたいと思います」(柳社長)。

株式会社高齢者住宅新聞社
Page Top